牛馬童子 首・国内・海外・エンターテイメント・スポーツ・テクノロジー・ファイナンスなど、さまざまなジャンルの気になった出来事を独自の視点で綴りながら“魔法の豆の木”を探しています♪

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛馬童子 首




牛馬童子
時事通信和歌山県田辺市は19日、世界遺産に指定された熊野古道の象徴として知られる石像「牛馬童子」(同市中辺路町)の首が切断され、頭の部分が無くなっているのが見つかったと発表した。 石像の管理者が19日午前、田辺署に被害届を出した。 ...


牛馬童子
熊野古道の石像切断:牛馬童子像の思わぬ姿に絶句 楽しみにして来たのに… /和歌山 牛馬童子.


「牛馬童子」の頭部大捜索、見つからず
田辺市内の世界遺産で熊野古道のシンボル「牛馬童子(ぎゅうばどうじ)の石像」の頭部が切断された事件で、田辺市は、きょう(21日)、職員らおよそ200人で、現場付近で、失われた頭部の捜索を行いましたが、見つかりませんでした。


熊野古道のシンボル、牛馬童子像破壊される。
6月18日、世界遺産・熊野古道のシンボル的存在である、田辺市中辺路町近露・箸折峠に安置されている牛馬童子像の頭部が破壊されました。世界遺産を構成する資産に含まれている文化財です。 以下のような報道があります。 ...


熊野古道の牛馬童子事件の「これから…」
牛馬童子像頭部切断事件。日本の観光文化の未成熟さや課題を露呈する出来事であるため、「なぜ?」とか「怒り」ではなく「今後」について考察します。 牛馬童子は「紀伊山地の零場と参詣道」世界文化遺産のコアゾーンにあった、極めてシンボリックな構造 ...



職員200人が頭部捜索 牛馬童子損壊事件
紀伊民報
世界遺産・熊野古道のシンボル的な存在として親しまれていた田辺市中辺路町近露の市指定文化財「牛馬童子像」の頭部が切断された事件で、田辺市は21日午前、全職員の2割余りに当たる約200人がボランティアで参加し、現場周辺で頭部の捜索を行った。 ...





ちょっと一休み♪  >> ★禁断のスイーツはコチラ★



スポンサーサイト
Copyright © ★ジャックと豆の木(Jack and The Beanstalk) All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。